東京を行ったり戻ったり人のブログ

日常をつらつら綴ります。

ストリートナンパ話法

昨夜、獅子でストナンをした。
結果だけを見ると全くダメなのだが、今回は過程に注目したい。

 

今まで僕はストナンではボールを投げまくることに注力してきた。

なので女性がどう反応しようと、同じ文言を浴びせてきた。

しかし、どうポジティブに考えてもオープンからエルゲまでの成功率が低い。

 

僕は考えることが苦手なのだが、さすがに考えた。そこでスト師に言われたことを思い出す。

 

「会話してないよね」

 

そう、女性とコミュニケーションしてないのである。

 

他のナンパしている人を観察すると、僕と同じように一方的に語り続けている。あらゆることにも通じるが、その道で抜きん出るには他者と差別化を図らねばならない。

 

今回の差別化戦略は、「ストナンで女性とコミュニケーションを取る」ことである。

 

具体的に書こう。

今までのストナンはこうである。

僕「飲み行きませんか?」

女性「大丈夫です」

僕「ちょっとで良いので!何が好きです?LINEだけでも!」

 

女性が反応しそうなワードを必死に散りばめて声掛けし続けていた。

 

 

 

違う、だろうと。

 

行動検証後の僕はこうだ。

女性「大丈夫です」

僕「なんでですか?お腹一杯ですか?

 

女性の言葉に耳を傾けるのである。

この戦略効果はすぐに結果に表れた。女性の意見を聞くことが、ストナンで出来るようになったのである。

 

女性①「待ち合わせがあるので」

女性②「顔がタイプじゃないから」

女性③「チョコ要ります?」

 

 

女性①には「誰とですか?」と質問を続ける。

女性②には決して怯まず「僕はお姉さんのことタイプなんですけどね」とポジティブな話しに持っていく。

女性③には「なんでですか?」と質問を続ける。

 

要は、女性に語らせるのである。ストリートでは、ナンパ師が一方的に語っている状況をよく目にする。しかし、そのナンパ師とは違うことをアピールすることが重要なのである。

 

女性の「大丈夫です」

には、

 

「なんでですか?」

 

と反応しよう。